福祉臨床発達委員会

この委員会は、主に福祉領域で働く心理職(具体的には、障害のある方への支援、あるいは生涯発達心理学の視点に立った支援を行っている者)の皆さんで、2ヶ月に1回程度の定例の研修会と年に1回外部の講師を招いてグループでの事例検討会の開催などを予定しています。

また、出来立ての委員会ですので、日ごろ抱えている課題や情報交換などの場としても機能していけるよう、参加者の皆さんと共にこの委員会を創っていきましょう。

山梨県臨床心理士会について