学校臨床心理士委員会

学校臨床心理士委員会は、主にスクールカウンセラーなど、教育現場に関心のある臨床心理士によって構成されています。今やスクールカウンセラーは全公立中学校に配置され、小学校や高校にも拡充されつつあります。したがって、一般の方にとって、最も身近なカウンセラーといえるでしょう。当委員会は、スクールカウンセラーの専門性の向上のための勉強会や研修会を定期的に行っています。
また先生方の中にも、教育相談や生徒指導、学級経営のために臨床心理学に関心を持つ人が増えていますので、そのニーズに応えることも目指しています。さらに、学校内あるいは地域で、事故、自殺、災害などの重大事態が発生した緊急時における子どもや教職員等への心のケアに対応するため、県教育委員会と連携して緊急支援にも協力しています。

山梨県臨床心理士会について